ナゴヤドーム 駐車場 近く

車でナゴヤドームに行くなら

車でナゴヤドームに行くときは、駐車場を確保しなければいけません。

 

ナゴヤドーム近くで通りから目立つ場所や宣伝している駐車場は、ナゴヤドーム開催日は過剰な値段設定されているのが実情です。

 

ナゴヤドーム

例えば、イオンモールナゴヤドーム前店には、ナゴヤドーム開催日にはドームへ行く人のために駐車場をナゴヤドームの臨時駐車場として有料で開放しています。

 

その駐車料金がナント・・・。

 

ナント・・・ッ最高で6000円(@ ̄□ ̄@;)!!

 

イオンナゴヤド−ム前店だけではなくて、ドーム開催日に営業している周辺臨時駐車場は、野球の対戦チームやコンサートを行うアーティストによって値段設定を変更してます。

 

安いところで1日2,500円ほどではないでしょうか。
しかし、このような駐車場には明朗と口コミで広まっていて、運が良くないと空いていることがまずありません。

 

 

時間貸し駐車場

 

駐車場

少しでも駐車場料金を安く済ませるためには時間単位で貸してくれる駐車場が理想ですね。

 

時間貸し駐車場は、タイムスや名鉄協商が有名です。

 

しかし、これらの駐車場はナゴヤドームで行われるイベントの開始時間の何時間も前から高い確率で満車になっています。

 

結果、時間貸し駐車場は高くつくってことになりかねませんσ( ̄、 ̄=)ンート・・・

 

もし、ナゴヤドームに近くて、安くて、1日停め放題で入出庫自由の駐車場があったら使ってみたいと思いませんか?

 

私はいつもそんな駐車場を利用しています。

 

もちろん、ナゴヤドームのチケットを入手したら、即予約しなければいけませんが、今までに予約が取れなかったことがないほど超・超・穴場駐車場です。

 

看板も呼び込みもしていないため、一般の人は知ることもできない駐車場です。

 

その駐車場への予約は誰でも簡単にスマホがあればネットで予約ができます。

 

 

そのサイトが【akippa(あきっぱ!)】です。

 

【akippa(あきっぱ!)】とは、地主さんが普段使っていない空きスペースを登録して、借りたい人がいる日だけ駐車場として貸し出すマッチングシステム。

 

借りたい人が希望する日に、貸したい人の駐車スペースが空き状況なら予約完了ってこと。

 

だから、空きさえあれば当日だって借りることができるってこと。

 

ナゴヤドーム周辺では、ドーム開催で当日予約できるなんて聞いたことありませんからね。

 

この【akippa(あきっぱ!)】に登録している駐車場は、主に一般にはシークレット状態です。

 

だからakippa(あきっぱ!)に会員登録している人だけしか情報を得ることができないから、簡単に予約が取れるって訳!

 

 

akippa(あきっぱ!)のメリットとデメリット

 

駐車場の予約がしやすいと言っても全ての車が停められるわけではありません。

 

そこでakippa(あきっぱ!)はメリットだけではないということを知っておいてください。

 

メリット

 

 

・とにかakippa(あきっぱ!)の存在をく知らない人が多いく駐車場の予約がしやすい。

 

・会員登録すれば日本全国の登録されている駐車スペースが予約可能。

 

・なんといっても、駐車料金が安い

 

・ほとんどが車の入出庫が自由にできる。

 

 

 

 

デメリット

 

 

・空きスペースが登録されているから、駐車スペースによっては車種限定がある。

 

・停め難い登録スペースのところがある。

 

・まだ発展途中のサイトのため名古屋市内全域で登録されている駐車スペースが少ない。

 

・登録スペースによって料金設定が異なる。

 

 

これらのデメリットも、akippa(あきっぱ!)サイト内の駐車場情報や満足度などを参考にして回避することができます。

 

ここをクリックして、検索窓にナゴヤドームと検索
    ↓   ↓   ↓


 

 

帰りも渋滞に捕まらない方法

 

ナゴヤドームの正門が西側にあるから、大多数の人がナゴヤドーム入り口近くから大曽根方面の駐車場を利用しているのが現状です。

 

ドーム開催日には、何万人という人が集まるから周辺道路は必ず混雑して目的地まで辿り着くのも一苦労。

 

 

近辺の臨時駐車場などに駐車ができたとしても、帰るときには多くの人も帰る時間帯と重なるので道路も当然渋滞しています。

 

 

駐車場から車を出すのに時間がかかるって、イライラしませんか?
帰るときに渋滞していたら楽しい時間を過ごした後だと気が重たいですよね?

 

ナゴヤドーム周辺で登録されている【akippa(あきっぱ!)】の駐車スペースは、ドームより東側の方角に5〜10分程度歩いて行ける距離に多く登録されています。

 

ズバリ、町名で言うと清明山から谷口辺りまでに駐車スペースが多く登録されているので、その地域の駐車スペースを利用することで混雑は少なく、道路規制や渋滞から避けることができます。

 

そして、帰りもすぐに県道30号に出ることができます。

 

そのまま南に下れば15分ほどで名古屋高速の四谷までいくことができるからとてもスムーズに帰ることができますよ。

 

ナゴヤドームから近くて有名な青空駐車場

 

・ナゴヤドーム 矢田南パーキング(神田)
名古屋ドームまで100mの距離で50台の駐車スペースがあります。
その中でも月決め駐車場としても貸し出ししているから、実際の駐車できる台数は不明です。

 

しかし、ナゴヤドーム年間シートを会社で契約しているなんて時には、ナゴヤドーム 矢田南パーキング(神田) で駐車場の月極駐車場契約しても18,000円だから、ドームに行く人で共有すれば便利だしお得ですよ。

 

・矢田駐車場
ナゴヤドームまで600m。地下鉄駅『ナゴヤドーム前』だから、雨の日でも傘なしでドームまで行けます。
また、更衣室があるので応援の衣装に着替えができます。また、トイレも使用できるからここで用を足していけば、ドームで混雑している行列に並ぶ必要もありません。

 

子供がいるときにはお菓子をくれたり、子供にも評判ですよ。

 

※ナゴヤドーム内駐車場も完備していますが、電話予約のみですぐに埋まるのでどうしてもドーム内に駐車したいなら、チケット発売前にも申込みすると高確率で抑えることができますよ。